プロフィール

kinu0425

Author:kinu0425
18歳~41歳看護師として 仕事していました。
病気がきっかけで 現場ナースをリタイア。
でも 好奇心旺盛なので 次はどうするか・・・
悩んでいるそばから 決めています。
さて・・・
今日の私は・・・???


最新記事


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:独り言
今年の5月から ずっと 片思い状態でした。

今 私の中で 物凄く旬は 「福山俊朗」さん!!

京都を中心に 舞台などで活躍中の俳優さんです💛

とにかく 素敵!!どこをどうみても 素敵!!

早速 12月の舞台「墓穴」のチケット購入しました~(^^)v

え・・・?????誰?????って・・・

民進党の「福山哲郎」さんの実弟さんですっ!!

写真よりも ネット画像よりも

実際の「福山俊朗」さん・・・素敵すぎますっ💞

主人と舞台を観に行きますが

かなり はしゃいでしまいそうです。

だって 素敵すぎるんですもの・・・!!

哲郎さんとは かなり仲良し兄弟。

年の差もあるからでしょうか・・・ね。

お互いを思いあっている兄弟で

本当に 本当に素敵です☆彡

真面目な兄

楽しい弟

そんな感じです。

みなさ~ん!!観に行きましょう!!

本当に 素敵すぎる「俊朗」さん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

しかし・・・芸能関係で こんな想いで 関西にいくのは

ホント 久しぶりですっ!!!!!

「ズルい女」がヒットする前の「シャ乱Q」以来かも・・・

そのころも 「誰?????」と良く聞かれたけど

かならず活躍する!!!!!と 思ってました。

きっと きっと 今のうちかも・・・しれませんよ。

「俊朗」さんを 近くで観れるのは・・・ 

DATE: CATEGORY:独り言
気が付いたら 9月・・・

今年の「夏」は どこへ・・・

かなり多忙で かなり体力消耗しました。

でも 9月下旬 「白馬旅行」計画しました。

30年ぶりの「白馬」・・・

きっと 変化していることでしょう・・・

でも 思い出一杯だし

これから 思い出作りできると思います。

楽しみだわぁ~。

愛猫「もも」が このまま元気になってくれると

本当に 旅行ができます。

元気な「もも」じゃないと 「もも」らしくないです。

よく頑張ったね 偉いよ・・・「もも」・・・
DATE: CATEGORY:独り言
北海道・東北に 台風が上陸・・・

考えられないことが 現実になりました。

北海道の友人・知人は

「台風って よくわからない」

と 去年まで言ってました。

今回の上陸で 「台風は怖い」に変化してました。

確かに 今年の1月に 那覇でみぞれ・・・

これも びっくりニュースでした。 

地球がどうなっているのでしょう??????

本日 やっと北海道の友人・知人と連絡がとれました。

本当に 「ほっ」としました。

誰もケガしてないし 家がかたむいたこともなし。

本当に 本当に 安堵しました。



DATE: CATEGORY:独り言
本日 8/26 14:00~

天王洲アイル 銀河劇場

「ドラムストラック」を 鑑賞してきました(^^)v

一言 「非常に楽しい!!!!!」です💛

舞台もすっごく楽しいです。

席に 太鼓があって 

それを 叩きながら鑑賞します。

これが すっごく楽しい!!!!!!

9年連続で 来日してるようです。

来年も来日決定したら 

絶対 チケット購入します!!!!

特に 「18歳以下」には

グッズ付きチケットもあるようですよ💛

かなり ストレス発散になるし

言葉じゃなくて リズムで会話する感じなので

障害児もOKです。

実際 本日もいらっしゃってましたよ。

みんな イキイキしていて

本当に楽しそうでした(^^)~💛

かなり おすすめの舞台ですよ。

今年は 8/28が最終のようです・・・。

当日券もありましたから 

チャレンジして 鑑賞するのもいいですよ。

高齢者だって リズムでの会話ですから

かなり楽しいはず・・・。

すっごく おすすめです☆彡
DATE: CATEGORY:独り言
また 私の母の悪い癖・・・

「あんたは お父さんそっくり!!」と

父をもちだして 私を罵倒する・・・本当に悪い癖・・・

自分と違う意見はもちろん

自分とは違う感想・・・感性なもの・・・

それは ことごとく 「悪のかたまり=父」なのです。

確かに 父が父親としてしてきた行動は

かなり 「悪」とか 「自己中心」とか・・・

そんな言葉であらわす「大人」が多いです。

それは 私も否定しません。

確かに 私自身 中学の制服が買えず

3年間 違う「中学のセーラー服」ですごしました。

ぱっと見た感じでは 違いに気が付かない・・・そんな 制服・・・

3年間 バイト部で 生きるために

住み込みバイトをして 高校を卒業しました。

大学進学希望でしたが 自分が生きること

そして 弟を高校へ通学させたい一心で 

住み込みに近い「看護婦」生活を3年間しました。

これだけを聞けば どんな「両親」で

どんな「悪い父親」かと 週刊誌が喜びそうな実体験です。

でも・・・!!今では 「仏さま」となり

私たちとは別の世界へいった 父です。

「仏さまには 罪はない」・・・本気で思います。

けれど 母には その感覚は「0」「無し」「皆無」です。

確かに 苦労をした「嫁」でしょう・・・

でも 「母」として そんなに「不幸」だったのでしょうか????

私たち二人の子供が義務教育が終了したら

子供たちの稼ぎで「食べていく」生活をし

自分は「和服仕立て」の「国家試験」にむけて頑張った・・・

このことは 「不幸」とは違う・・・と思います。

見事 国家試験合格をし

「和服仕立て 1級」取得し

かなり稼げた生活・・・

これって 本当に「不幸」なのでしょうか?????

自分の努力も立派です。見事です。

でも 努力できる環境は 子供たちが作った・・・それが 我が家です。

母が受験生する中

弟は 高校野球を辞め(長年の夢が 高校球児だった 弟です)

私は 住み込みで看護婦・・・

弟に 野球センスがなかったのなら あきらめられるでしょう。

そんなことはなかった・・・と 高校の担任に私は説明してもらいました。

でも 弟は 「野球遠征に出すお金で 米買いたい」と言い

私は 涙をこらえながら 米を買い 弟の夕食を作りました。

そんな時 母は 「受験生」していたのです。

これで 母が本当に「不幸」だったのだ・・・と言いきれるのか・・・

今でも 私は かなり「??????」です。

それでも なにか 自分と違う意見が出ると

「本当に お父さんそっくり!!!!」と ヒステリックになる・・・

そんな母を 介護していく 私と弟・・・

確かに 母です。母親です。

介護することが嫌でもないし 感謝してほしいとも思いません。

でも 気に入らないと「父」がでてくる・・・

だって 私と弟の「父親」です。間違いなく 「父親」です。

「親」の悪口って やっぱり グサッときます。

それが どんな年代の人でも 立場の人でも

私の「父」ですから・・・心に グサッ!!!!ってきます。

その「グサッ!!」を感じるのが 親子のつながりのはず・・・

それに もう「仏さま」です・・・。もう やめましょうね・・・

恨みを糧にして生きるより

喜びを支えにいきたほうが やっぱり楽しいです。

私は 喜びを支えに 前にある「幸せ」に向かって生きていきます・・・。









copyright © 2017 元気に生きよう all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。