FC2ブログ

プロフィール

kinu0425

Author:kinu0425
18歳~41歳看護師として 仕事していました。
病気がきっかけで 現場ナースをリタイア。
でも 好奇心旺盛なので 次はどうするか・・・
悩んでいるそばから 決めています。
さて・・・
今日の私は・・・???


最新記事


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:独り言
もうすぐ 5年・・・3/11・・・

いろいろな形で

いろいろな方が

悲しみを背負った・・・3/11・・・

「頑張って」なんて 気軽に言えない・・・

私たち夫婦が あの3/11をどう過ごしたか・・・

主人は 帰宅困難者でした

私は 術後2年目の障害者でした。

携帯電話はもちろん

固定電話もつながらない・・・。

主人が ケガしてないか・・・

心配で 心配でしょうがなかった・・・。

今 どこに主人はいるのだろう・・・?????

そう 思うと 心配と恐怖でいっぱいでした。

私は 松葉づえ利用にて

やっとこさ 歩行できる・・・そんな 状態でした・・・。

風呂に入るときは 主人に手を貸してもらう・・・

靴下をはくときは 主人にはかせてもらう・・・

そんな 状態でした・・・。

そんな時の 3/11の地震・・・。

きっと 避難するにも 避難できない私だったと思います。

そんな私を 本当に 本当に心配してくれていた主人・・・。

お互いに 心配しあっている・・・と 今なら わかります。

結局 主人と電話連絡とれたのは 3/12 早朝でした。

主人は 当初 徒歩で帰宅していたそうです。

でも 新宿駅まできて 「これは危険」と判断し

職場にもどって なんとか 私と連絡しようとしてくれていたそうです。

コンビニにも 食べ物はない・・・

外食するにも お店が開店してない・・・

結局 主人は 職場の水道水で 一晩 暮らしたそうです。

空腹よりも 私と連絡とれなかったことが

本当に 本当に 辛かった・・・そう 今でも 涙ぐみます。

一方 私は なんとかキッチンに立ち

術後 初めての手料理をつくっていました。

主人が帰宅したら・・・きっと・・・空腹だろう・・・

そう思うと 思うように動かない足でも

ゆっくりと 手料理がつくれました。

度々止まってしまう ガス・水道・電気・・・

でも 私は 自宅にいられるだけ 幸せ・・・そう思ってました。

TVは うつっても 怖い話ばかり・・・

でも 一瞬でも 主人がうつるかもしれない・・・。

そう思って TVをつけていました。

自分がどうこうというより

主人のことが 心配で 心配で・・・

寝るなんて 考えもしなかったです。

そんな一晩・・・を すごし

2/12 早朝 固定電話がつながった時の気持ち・・・

言葉では あらわしきれない  「安堵感」・・・

主人は 無事だった・・・ケガもしてない・・・

本当に 本当に 幸せを感じました。

主人は たいへんなラッシュの電車で

つま先立ち状態の電車で

帰宅してくれました。

2/12 午後1時30分ごろです。

とにかく 二人とも ケガなく 無事だったことを

素直に 喜びあいました。

この内容は 今まで 一度も書いたことはありません。

誰かに 話したこともありません。

家を失った方・・・家族を亡くした方・・・に

すごく後ろめたさを 感じて5年たちました。

確かに 家もあります。主人も元気です。

でも 3/11の我が家も 幸せではなかった・・・。

被災地じゃなくても

とてつもない身体的・精神的苦痛があった方々・・・

きっと 我が家に限ったことではないはず・・・です。

みんなが 大変だったし

みんなが 苦労していた・・・

私は そう思います。

今も 障害者ではあるけれど

生活ができる喜び・・・

あの3/11が 本当に与えてくれた時間かもしれません。

もっと 自分なりの努力をして

もっと 幸せにならなきゃ・・・

本当に そう思います。








スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 元気に生きよう all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。