FC2ブログ

プロフィール

kinu0425

Author:kinu0425
18歳~41歳看護師として 仕事していました。
病気がきっかけで 現場ナースをリタイア。
でも 好奇心旺盛なので 次はどうするか・・・
悩んでいるそばから 決めています。
さて・・・
今日の私は・・・???


最新記事


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:独り言
この番組・・・何度も 拝見しました。

「違憲」に対する「対案」というけれど

「違憲」ということが 

本当にわかっているのでしょうか?????

「違憲」なのだから

「対案」なんて ありえない・・・!!

本当に 「日本語」を正しく理解しているのでしょうか?????

それと・・・コメンテーターが

「いかにも 私は 日本人の代表」的な態度・・・

あまりに 理解不足で

あまりに 自分勝手で

「自己中心的」って

このコメンテータ達じゃないのかしら・・・?????

あの・・・「採決」が有効なら

あの・・・「採決」の方法が有効なら

貴方の子供たちに

あの・・・「採決」が正しい・・・と教えるのでしょうか?????

あの・・・「安保法案」に対して

賛成

反対

どちらも存在して当たり前です。

賛成と反対が ぶつかり合うのも当たり前です。

「議会」というのは 「論している」ことが 当たり前です。

私個人的には 

あの・・・「採決」は 単純に「暴力」だと思います。

あの・・・「採決方法」は 単純に「間違っている」と思います。

賛成

反対

どちらも「冷静さ」が必要です。

「結果」がすべてなら なおさらです。

日本は 「議会」を重んじている国じゃないのですか?

「憲法」を重んじている国じゃないのですか?

国民的「暴動」がおこらないのは

日本の良さだと思います。

「政治的無関心」なんて・・・あり得ない・・・。

そんな言葉そのものが

今の日本を生きる人々を 軽んじている・・・そう感じます。

私の意見としては

「違憲に対する案」なんて あり得ない・・・。

違う見方をする方もいるでしょう。

でも 「違憲」に対する「対案」って

本当に 本当に「あり得る」のでしょうか?????

日本の憲法は そんなに軽い存在なのでしょうか?????

私を含め

私の「周囲で生活している人々」に

「違憲」に対する「対案」が あり得る・・・

そんなこと言う方は いません。

まるで 「いじめ」のような放送に

不愉快な感想をもちました。

 
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 元気に生きよう all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。